雨樋工事

住まいを雨から守るためには、日頃からの点検が大切です。
1年に1度は、ご自身の目でチェックしてみてください。

【雨樋がこんな状態になっていませんか?】

□軒樋・たて樋の継ぎ目が外れている。または、破損している
□金具が外れている。金具が錆びている
□ゴミ、砂、落ち葉などが詰まっている
□雨樋から水が垂れている

【雨樋の種類】

●塩化ビニール
一般住宅では広く普及しているものです。
軽量で施工もしやすく、低価格というメリットがあります。

●ガルバリウム鋼板
近年、人気が高くなってきた金属素材。
錆に強く、耐久性があるので、雨樋にはぴったり。
屋根材にも広く使われています。

●銅
銅の重厚感、美しさは和風・洋風どんな建物にもマッチ。
当社では一般住宅はもちろん、社寺などの雨樋工事も承っております。

●ステンレス
防錆性・耐久性が高く、メンテナンスもしやすい素材です。

◆お電話:072-380-4759(8:00~20:00 / 日曜休み、盆、正月、大型連休あり)
◆メール:お問い合わせはこちら

施工実績はブログにて更新中!

一覧に戻る

▲TOPへ